ブログ

【資料】百均で仕入れて使いやすいアンクルウエイトを作る方法

手作りアンクル

アンクルウエイトは素材も値段も商品によってかなりばらつきがあります。
ダイソーなど百均ショップで購入することも出来るのですが、
ナイロン素材でつるつる滑ってしまって、アンクルトレーニングで使用するにはちょっと厳しいです。

そこで、百均ショップですべり止めも購入して、アンクルウエイトに縫い付けてみました。

同じクオリティの既成品の半額から3分の1くらいの値段でできると思います。
好みの色を組み合わせることも出来ますので、こういう作業が苦ではない方にはオススメです。

では、その手順をご紹介します。 手順の番号は、写真の番号と対応しています。
写真を見ながら確認なさってみてくださいね。(^_-)-☆

① 準備物:250gアンクルウェイト(ダイソー)2つ、滑り止め(セリアで購入。アンクルの大きさに合わせてカット)、太糸。
② 2つのアンクルを真ん中と両端を合わせて縫います。
③ 滑り止めを、真ん中と両端の3箇所縫い止めます。
④ 完成。
⑤ 足の上に乗せます。
⑥ ソックスの上でも滑りません。

以上です。 手間を掛けられない方は、既成品でも十分です。

年令による重さの目安は、
中学生以上 アンクルウェイト500g
小学生 アンクルウェイト250~300g
アマゾンで買うなら、

ハッピー、アンクルライフ(^_^)v  

関連記事

メールマガジン登録フォーム

無料レポート『アンクルトレーニングで生徒のポテンシャルを最大限引き出す二つの視点』全10回のメール講座をご希望の方はこちらからご登録ください。
* 入力必須
ページ上部へ戻る