ブログ

【経営者必見】来年度も国があなたの教室のパトロンになります

経営者向けの速報です。
ダンサーの方も、トレーナーの方も、治療師の方も対象です。

平成28年度経済産業省関連第2次補正予算の概要

が発表されました。
教室の販促費を最大50万円国が立て替えてくれる補助金(小規模持続化補助金)も決定しています。

販促費とは、チラシやHP制作、内装工事など売上向上のための経費のことです。

予算120億円が、採択された事業者の販促費として振り分けられます。

いわば、この補助金は「現代のパトロン」

ダンス教室でも新体操教室でも、もちろん他の事業者でも、販促費の一部として活用することができます。

ただし、補助金の書類の作成には、それなりに時間と労力が必要で、慣れていないと書き込むこと自体が困難です。

ですので、準備は早めに始めておくことをオススメします。

また、書類は審査されますので、ただ書き込めばよいというものでもありません。

内容に不備があると、ガンガン落とされてしまいます。

当協会では、以前、ダンス教室の販促で採択された実際の申請書を使った勉強会を開いています。

これを叩き台にして、あなたの教室向けの申請書を作れば、時間と労力が大幅に削減できます。

申請は無料です。

特に今回初めて書類を書くという方は、すぐに書き上げることはできないかも知れません。

何回か修正を加えてようやく仕上がるような感じになる可能性が高いです。

なので、その手間を大幅に減らせるよう、お手本を見ながら書き進めていただけるようにいたします。

なお、申請しない限り補助金を受け取ることはできません。

しかも、採択されても準備不足だと満額受け取れません。

今回の勉強会では、その点も含めてお話しします。

アンクルトレーナー正会員の方は、会員特典として、それらを踏まえて書類作成の個別のアドバイスもさせて頂きます。

ご興味ある方は、下記ボタンを押してお申込みください。
 
※ 本補助金の公募が開始されました。こちらの記事をご覧ください。
 
013350-300 
 
 
PS
ダンス教室にFacebookを活用しよう、経営者・教師の会
メンバー募集中

関連記事

メールマガジン登録フォーム

無料レポート『アンクルトレーニングで生徒のポテンシャルを最大限引き出す二つの視点』全10回のメール講座をご希望の方はこちらからご登録ください。
* 入力必須
ページ上部へ戻る