Q&A

よくいただくご質問

ロシアの新体操選手が行っているアンクルトレーニングは、日本ではほとんど知られておらず、体験したことがある人はとても限られています。ですので、どんなことをするのか、何を準備したら良いのか、注意すべきことは何か、といったご質問を頂くことがあります。そこで、こちらに主なご質問と回答を掲載させて頂きます。参考になさってください。

アンクルトレーニングについて

 

【Q】「アンクルトレーニング」って何?

【A】「アンクルトレーニング」とは、新体操最強国ロシアで開発された運動能力を短時間のうちに最大限に引き出すトレーニングのことで、アンクルウエイトを体に巻かずに使うことが特徴です。新体操に限らず、審美系スポーツやバレエなど、運動能力と身体表現力を高レベルで必要とする生徒や選手のトレーニングの一つです。

【Q】新体操以外にもメリットはありますか?

【A】手脚を自由自在に動かす能力を高めたい方であれば、ジャンルを問わずメリットがあります。スポーツであれば、フォーム通りに正確に手脚を動かす能力が高められます。ダンスであれば、動きの細部までコントロールできることで身体表現力を高めることが出来るようになります。そして、それらが短時間のうちに達成可能なので、忙しく時間が限られた中で結果を出したい方はそのメリットを十分享受して頂けます。

【Q】何歳から始められますか?

【A】講師の指示に従って課題に取り組んでいただけるのであれば、特に年齢制限はありません。ただし、クラスによって大人向け、子ども向けといった分け方をすることがございます。担当講師に相談なさってみてください。

【Q】アンクルウェイトの重さは、どう選んだら良いでしょうか?

【A】受講者の年齢や体力、またクラスが初心者向けなのか、中級者向けなのかといった条件によって異りますので、実施の前に担当講師に確認をとって頂くとよろしいかと存じます。目安としては、小学生以下は300g、中学生以上は500gとなります。参考記事もご覧ください。

【Q】アンクルウェイトは、どういう種類のものを選んだら良いでしょうか?

【A】市販の足首に巻くタイプのものであれば、特に指定のものはございません。ただし、滑りやすいものは、エクササイズの途中ですぐに落ちてしまうので、お勧めしません。滑り止め加工がしてある物の方がよろしいかと存じます。参考記事もご覧ください。

【Q】アンクルトレーニングは、どんなダンス・競技に向いていますか?

【A】アンクルトレーニングは、手足や体幹を自由自在に動かせるようにする能力「自在力」を鍛えるものです。したがいまして、ジャンルを問わずスポーツ全般、ダンス全般にオススメです。

【Q】そもそも体が柔らかくないと受けられないのではないでしょうか?

【A】新体操の選手のための課題の中には、高い柔軟性が要求させるものがございます。しかし、アンクルトレーニングは、課題の種類がたくさんございますので、受講者の身体の柔軟性に応じて選んで行っていただければと存じます。クラスとしても内容を、新体操向け、バレエ向けなどとすることがございますので、受講されるクラスの担当講師に確認をとって頂くとよろしいかと存じます。


 

アンクルトレーナーについて

 

【Q】「アンクルトレーナー」って何?

【A】アンクルトレーニングの指導者のことです。

【Q】アンクルトレーナーになるとどんなメリットがありますか?

【A】長年世界最強国であり続けるロシア新体操界と同水準のトレーニングを指導に取り入れ、生徒や選手の身体能力を従来のトレーニング法より早く高いレベルまで引き上げられるようになります。特に、ストレッチや筋力トレーニング、技術練習など十分な練習する時間が確保できず困っている方にとっては、メリットが大きいです。また、アンクルトレーナーとしての活動を支援するさまざまな特典をご利用いただけます。

【Q】どうしたらアンクルトレーナーになれますか?

【A】アンクルトレーニングの指導に必要な知識と技術を修得する「アンクルトレーナー養成講座」を修了し、一般社団法人日本バレエダンサー育成協会から認定されることでアンクルトレーナーとして活動できます。

【Q】年齢制限はありますか?

【A】指導者向けの講座となりますので、18歳以上とさせていただいております。

メールマガジン登録フォーム

* 入力必須
ページ上部へ戻る