講師紹介

講師:植江田オルガ猪野恵司齊藤有紀 、石島みどり渡辺弥生大西こず恵西澤奈津美真鍋まゆみ


olga01

植江田オルガ(うえだ おるが)

新体操強豪国のロシア出身!新体操歴は6~23歳で、主な成績としては、
レニングラード州選手権3回優勝、サンクトペテルブルク選手権3位、
ロシア北西部選手権出場、ヨーロッパ大会優勝。

現在、日本代表チームを指導するインナ・ビストロヴァコーチの指導を選手時代に直接受ける。
選手として活動しながら指導者としても高校より活動し始める。ロシアでは体育教員の免許を取得。
日本で結婚出産を経て6年前より再び指導者として再開。

2014年からバレエダンサー、フィギュアスケーターの指導開始。
2015年から大治東保育園で課外、課内授業開始。

2015年  9月 札幌、11月名古屋で「ストレッチ」、
       「新体操、バレエのコーディネーショントレーニング(アンクル)」セミナーを開催。
2015年10月 名古屋女子大学中学校・高等学校で「新体操のアンクルトレーニング」講習会開催。
2015年11月 名古屋「森脇&オルガセミナー」開催。
2015年12月 新宿「スーパーバレリーナ養成講座」開催。
2016年 1月 横浜「アンクルトレーナー養成講座」開催(以降、継続開催中)。
2016年 9月 日本体操協会主催「新体操女子9ブロック選抜U-12合宿」講師。


ino_keiji

猪野恵司(いの けいじ)

高校時代にミュージカルを志してバレエを始める。日本大学芸術学部に入学するも中退。
その後ロサンゼルスへ留学しカリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
大学卒業と同時にサクラメントバレエ団に入団。退団後、帰国し、
横浜や新宿などを中心に本番3週間前の怪我を0にするバレエトレーニングディレクターとして活動している。
認定マスターアンクルトレーナー®。


saitou_yuki

齊藤有紀(さいとう ゆき)

8歳より松山バレエ学校にて学び、森下洋子、清水哲太郎らに師事。 在学中バレエ団公演、
『くるみ割り人形』『The Japan Ballet21』に出演。
他バレエ教室、ダンス教室にて子供から大人クラスを指導。
2014年よりBallet Piqueを立ち上げ、大人クラスを開講。  


midori01

石島みどり(いしじまみどり)

バレエ教師。 幼少期よりモダン・バレエを始め、中村友武バレエ・スタジオにて
長年にわたりクラシック・バレエ、キャラクテール、ジャズ・ダンスを学ぶ。

1994年ニューヨークにてマーサ・グラハム・テクニックを学ぶ。
1996年ローザンヌ国際バレエ・コンクール日本事業部主催
ヤン・ヌイッツ氏のセミナーにて解剖学的アプローチのバレエを学ぶ。
2000年より解剖学的アプローチのバレエ教育を実践に移すべくDancingFUNを主宰。

現在は「バレエの法則」の指導を実践。 元オールアバウト大人のバレエガイド。バレエ道場®認定師範。
認定マスターアンクルトレーナー®。 ブログ『バレエの学校』にて「バレエ教授法」執筆中。
VIACHESLAV ILYIN ヴャチェスラフ・イリイン先生(ワガノワバレエアカデミー教師課程資格取得)に、
ワガノワメソッド教授法を師事。
2017年 2月 神奈川県体操協会神奈川県新体操クラブ連盟主催強化練習会講師。


watanabe1

渡辺弥生(わたなべみみ)

ベリーダンス講師
子宮エクササイズ
フェミミン主宰

幼少の頃から15年間、正田千鶴モダンダンスフラグメントに所属。
独特な身体の造形美と構成力のモダンバレエを学び、文化庁助成公演、都民芸術フェスティバルなどに出演。

モダンダンス、ヨガ、ペルヴィスワークのインストラクターを経験し ベリーダンスと出会う。
その後ベリーダンスコミュニティーに入門、Moka氏に師事。常任講師になる。

「しなやかに芯のあるカラダ」をモットーにチャーミングでありながら妖艶な魅力を持つダンサーとしても活躍
その一方で 骨盤で、守られている子宮に着目し子宮エクササイズ フェミミンを主宰

深い呼吸法とエクササイズで女性性を目覚めさせ女性らしいボディメイキングや
アンチエイジングのサポートに努める

アンクルトレーナー養成講座を受講し認定
ベリーダンサーやフェミミンにアンクルトレーニングを普及し貢献しようと始動

http://ameblo.jp/femimine/
https://www.Facebook.com/femimine/
https://www.Facebook.com/bellymimy


oonishi

大西こず恵(おおにし こずえ)

ヨシイバレエ芸術学園にて、クラシックバレエを始める。
1994年、市川せつ子バレエ団に入団。近江貞実に師事。
クラシックバレエのみならず、コンテンポラリーの手ほどきを受ける。

バレエ団の全幕公演【ジゼル】、【コッペリア】、【シンデレラ】、【くるみ割り人形】などに出演。
新人公演では、【ジゼル】の主役、子どものための巡回劇場では【白鳥の湖】の主役オデット姫を踊る。

2005年、ミストレスに就任。 日本バレエ協会中部支部、名古屋洋舞家協議会の公演、
東海テレビ主催のトリエンナーレ、全国合同バレエの夕べに出演。
古典からコンテンポラリーまで幅広い作品を経験する。
2008年より、ジュニア発表会の監修を任される。

また、入団と同時に、幼児クラス、児童クラスを担当し、教師としても経験を積む。
最近ではバレエ団のクラシック作品の振り付けも手掛ける。


西澤奈津美

西澤 奈津美(にしざわ なつみ)

大阪芸術大学 芸術学部 舞台芸術学科 舞踊コース卒業

佐々智恵子、佐々良子、小川典子、望月則彦、堀内充、加藤きよ子、金繁妙子、下森瑞、芦塚康子、山村若に師事。
佐々智恵子バレエ団に20年在籍、バレエコンクールでは入選経験あり。

「白鳥の湖」「くるみ割り人形」など舞台に主演、ソリストとして活動、講師として勤める。
2014年6月〜㈱ユー&エルズ 健康子育て事業を運営。 幼児から大人までのバレエクラスを担当して講師として活動中。

また法人様向けに姿勢コンサルタントとして、立ち方、歩き方等もお伝えしている。  

経営管理研究機構 マネジメントサポート 特別専任講師
資格:一般社団法人 日本バレエダンサー育成協会認定 アンクルトレーナー認定  
JADP認定ベビーヨガインストラクター JADP認定ベビーマッサージインストラクター


真鍋まゆみ(まなべ まゆみ)

現在=舞花バレエスタジオ主宰

5歳よりバレエを始める。

1995 アジアパシフィック国際バレエコンクール 四国支部代表
1996 第14回四国バレエコンクール(ジュニアの部) 社団法人日本バレエ協会四国支部長賞 受賞      
   アジアパシフィック国際バレエコンクール全日本バレエコンクール 四国支部代表
1997 アジアパシフィック国際バレエコンクール 四国支部代表
1998 チャイコフスキー記念京都バレエ団付属研究所へ入団
(現在=チャイコフスキー記念京都舞音バレエ) 鈴木賀律也・篠崎玲子に師事

(元チャイコフスキー記念東京バレエ団)津村正作氏
(元新国立劇場バレエマスター)石井潤氏にも師事

2000 埼玉全国舞踊コンクール ファイナリスト

英国London Studio Center 留学
Anita Young
Barry Mcgrath,
Margaret Barbieri に師事

バレエ以外にもジャズ・タップ・コンテンポラリー・解剖学・ボディコントロール等を学ぶ
Images of DanceCompanyへ選抜参加

ISTD(チェケッティ・メソッド)
英国ROYAL ACADEMY OF DANCEにてRADを学ぶ
2001 London Dance Overture 出演

帰国後 法村友井バレエ団 入団
『ショピニアーナ』、『ボレロ』、『騎兵隊の休息』
『リーズの結婚』、『せむしの仔馬』等の公演に出演
退団後 現役を続けながら指導も始める。

2016 舞花バレエスタジオOPEN

メールマガジン登録フォーム

* 入力必須
ページ上部へ戻る