アンクルトレーナー®養成講座

【本講座の対象】

指導力を高めたいバレエ教師および新体操コーチ

 

【オンライン説明会】

オンライン説明会

本講座について詳しく解説しています。トレーナー陣による具体的な解説と実施例なども紹介しています。
お申込みはこちら

 

【新体操個人総合最年少3連覇】

世界新体操選手権個人総合金メダル3連覇(史上4人目)のヤナ・クドリャフツェワ選手が
無名時代から15歳で初めて世界チャンピオンになるまで行なっていた特殊なトレーニングがあります。
 
このトレーニングは、日本ではまだその存在すら知られておらず、日本代表のみ経験する程度。
 
もしかすると、世界三連覇を果たしたヤナ選手のことは、あなたもご存知かもしれませんね。
ウィキペディアで経歴を見てみると、その凄い実績に圧倒されます。
 
2007年にナショナルチーム入り。
2013年にシニア参戦、世界新体操選手権の個人総合で金メダルを獲得。種目別でも金2個(リボン、クラブ)、
銀2個(ボール、フープ)を獲得した。同年の世界新体操クラブ選手権の個人総合でも優勝。

2014年の世界新体操選手権において、個人総合2連覇を達成。種目別・団体総合を含め5個の金メダルを獲得した。
2015年の世界新体操選手権において、史上4人目となる個人総合3連覇を達成。
種目別・団体総合でも不出場のフープを除きすべて金メダル。

ウィキペディアより。ヤナ・クドリャフツェワ
 
このページを見て頂くと明らかなように、金メダルがずらり。少しだけ銀メダルというすごすぎる成績を残しています。
 
こう書くと、
 
「ヤナ選手に天賦の才能があり、他の選手には到底真似できないもの」
 
と思われるかもしれませんね。
私も最初はそう思いました。
 
なので、
その気持ちはわかりますが、ちょっと待ってください。
 
少し調べたらそれだけではないことがわかてきました。

 

トレーニングの開発者

そのトレーニングを開発し指導したコーチがエレナ・カルプシェンコ氏。
 
エレナコーチは、ヤナ選手が4歳で新体操を始めたときからのコーチです。
( ウィキペディアより。
 
エレナコーチは、世界チャンピオン三連覇のヤナ選手の他にもトップレベルの選手を育て上げています。
 
・ヨーロッパチャンピオン(2015)
・ジュニア・ワールドカップチャンピオン(2015)
・ヨーロッパ・ジュニアチャンピオン(2007, 2014)

 
いかがですか?
 
確かにヤナ選手の才能もあるかと思いますが、エレナコーチの指導力も関係していると思いませんか? 
 
では、そのヤナ選手。
 
新体操を始めた頃はどんな生徒だったと思いますか? 
 

 

「自分の練習をビデオに撮って、見たけど上手ではなかった(so bad)。」

 
と語っています。
国際体操連盟のデータベース
 
それが2001年頃。
 
エレナコーチが育成した選手がヨーロッパ・ジュニアチャンピオンを獲ったのが2007年ですから、
ヤナ選手が新体操を始めた当時はまだコーチとして目立った実績はなかったわけです。
 
この(自称)

 

上手ではなかった選手と有名ではなかったコーチの組み合わせ

がのちに奇跡を起こします。
 
日本では、生徒や保護者が指導者を選ぶとき、実績を重視することがあるかと思います。
 
もし、ヤナ選手や彼女のご両親がそれをしていたら、いまのヤナ選手の活躍はなかったかもしれませんね。
 
少なくとも、それ(習い事を始める段階での指導者の実績)とは関係なく結果が出せるということを証明した事にもなります。
 
となると、

 

なぜ新体操を始めてわずか11年で史上最年少の世界チャンピオンになれたのか?

生まれつきの才能とも実績とも関係ない何かがあるはずです。
 
そこで、登場するのがエレナコーチが独自に指導していたという今回ご紹介するアンクルトレーニングです。 アンクルトレーニング このトレーニング。
ストレッチ、筋トレ、コーディネーション能力などをまとめて鍛えることができるので、忙しい現代人にとってはとてもありがたいものです。

実際に過去の受講者から、そういった声を頂いたことがあります。

でも、まだ日本でこのトレーニングを受けたことのある方は、100人程しかいないと思います。

日本のバレエ人口40万人のうち、実に0.025パーセント!

 

4,000人に一人!

もったいないですね。

この「アンクルトレーニング」。

日本に初めて紹介したのは植江田(うえだ)オルガ先生。


日本のバレエ人口40万人の殆どが、当たり前にストレッチをするように、
近い将来、当たり前に「アンクルトレーニング」をするようになったら、、、

日本のバレエ界。

実力の底上げがすごい事になっていると思います。

いまあなたが出来なくて当然と思っていることの幾つかは出来て当然になります。

そんなステキな日本のバレエ界を作るには、この「アンクルトレーニング」を教えられる人がもっと必要です。

バレエレッスンの中で、あるいはレッスンの外で、この「アンクルトレーニング」を教えて

生徒さんの実力をグングン高めていける指導者が必要です。

そういう思いから、アンクルトレーナー養成講座を作りました(^^)v

日本にアンクルトレーニングを紹介した植江田オルガ先生と、オルガ先生から直接指導を受けたマスターアンクルトレーナーから、この「アンクルトレーニング」の指導法を学ぶことが出来ます。

・アンクルトレーナー®養成講座

   
アンクルトレーニング講習会の様子  

【参加者の声】
・講座の進め方や、分かりやすさ、このトレーニングを受けたことでの自分の未来までわかる素晴らしい講座でした。オルガ先生も優しく指導してくださり、感謝です。(ピラティスインストラクター、M.O)

・楽しい雰囲気でリラックスして出来、楽しかった。また理論は、とてもわかりやすく、視覚情報の怖さ、また指導者としてメカニズムを更にきちんと学び応用が効くようにしていきたいと思いました。また、できるまでやりなさいのやり方は、絶対にやめようと思いました。またアンクルトレーニングでは、自分の弱点を感じることができました。(新体操コーチ、40歳、千葉県)

・ひとつひとつ動きを確認しながら進めて下さるので、分かり易く自分の体に落とし込みやすかったです。足だけではなく、上半身、背中、腕、様々な部分を鍛えられること、すごく効率の良いトレーニングだなと感じました。伝えられるよう、勉強させて頂きます。(バレエ講師、34歳、千葉県)

このようなトレーニングがあることを知ることができて良かったです。自分の身がまだまだトレーニングする必要があると感じました。ありがとうございました。(バレエ講師、40歳、埼玉県)

・前回の新宿で学んだことのとても良いブラッシュアップになりました。新体操とバレエの目指すところの違いの明確さが面白かった。遠心性トレーニングの多さが興味深いものだった。(トレーナー、31歳、横浜市)

・バレエと新体操の能力の違いに驚いた。アンクルを使って行うトレーニングは色々な方向に適用可能だと思ったので、色々考えて活用してみたいと思いました。(バレエ教室主催、41歳、東京都)

・柔軟性と筋力のバランスの大切さを痛感した。脳との関わり方の話も面白く、刺激になった。今日、実践したアンクルトレーニングと、7つのコンディショニングを復習しながら、もう一度考えたいと思う。凄く良いセミナーだった。(RGコーチ、47歳、東京都)

・ひとつひとつの動き、自分が得意なテンポで行うのと苦手なもので行うのと、両方必要だと思いました。新体操の方とも一緒に受講できて、バレエの動きとの違いを知ることもできて良かったです。(バレエ教師、42歳、東京都)

理論的な部分の理解が深まりました。実際のレッスンにどのように取り入れていくか考えているところです。(東京都)

筋肉の動かし方を身体の新しい感覚を通して再発見できました。バレエと新体操の共通点を多く発見でき、こちらも楽しかったです。(バレエ教師、47歳、横浜市)

・北海道でも一度受けましたが、時間も長かったため、多くの事を学べてとても良かったです。また機会があれば、ブラッシュアップセミナーなどを希望します。(バレエ教師、43歳、北海道)

・前回よりも指導者向けということで1つ1つの動きの注意点や何の動きに繋がるかまで教えていただき、即指導に活かせると思いました。様々な要素が1つのトレーニングに含まれていて、短時間で効果をあげられるとても良いトレーニングだと思いました!!(学生、24歳、千葉県)

・メカニズムを知る。まずはここからもう一度勉強したいと思いました。そうすれば、アンクルトレーニングをする意味をもっと理解出来、的を得た指導ができる気がします。そして、おもりを使うことで、感じ方が明確になる感じもしました。このような講座を開いて頂き、ありがとうございました。(新体操インストラクター、35歳、東京都)

・大人の初心者にバレエを教えているので今回のトレーニングを取り入れたクラスを展開できたらいいと思いました。自分もまだまだトレーニングで改善できると思いました。とても勉強になりました。(バレエダンサー・講師、29歳、浦安)

いかがですか? 新体操世界三連覇チャンピオンが幼少期から受けていたアンクルトレーニングをあなたの生徒・選手にも指導したらどうなるでしょう?

アンクルトレーニング®を取り入れることで、いま以上にあなたの生徒さんや選手を上達させられる可能性を感じる方は、ぜひ指導者(アンクルトレーナー)になってアンクルトレーニングを実践してみてください。アンクルトレーニングの指導者(アンクルトレーナー®)になるための知識と実技と指導法が学べる講座を開催します。

 

【構成】

実技4時間、理論2時間

 

【講師】

植江田オルガ(元新体操ヨーロッパチャンピオン)
プロフィールはこちら

 

猪野恵司(マスターアンクルトレーナー®)
プロフィールはこちら

 

石島みどり(マスターアンクルトレーナー®)
プロフィールはこちら

 

 

齊藤有紀(マスターアンクルトレーナー®)
プロフィールはこちら

 


 

 

【日時】

アンクルトレーナー®養成講座

 第1回 平成28年1月31日 @横浜【満員御礼】(終了)
 第2回 平成28年3月19日 @横浜(終了)
 第3回 平成28年5月29日 @横浜【満員御礼】(終了)
 第4回 平成28年7月9日 @横浜(終了)
 第5回 平成28年7月31日 @大阪(終了)
 第6回 平成28年9月25日 @横浜(終了)
 第7回 平成28年12月9日12:30-18:30 @横浜(終了)
 第8回 平成28年12月18日12:30-18:30 @横浜(終了)
 第9回 平成29年1月15日12:30-18:30 @横浜(終了)
 第10回 平成29年2月19日12:30-18:30 @横浜(終了)
 第11回 平成29年5月5日13:00-19:00 @横浜(終了)
 第12回 平成29年6月11日13:00-19:00 @横浜(終了)
 第13回 平成29年8月20日13:00-19:00 @横浜(終了)
 第14回 平成29年11月19日13:00-19:00 @横浜【募集中】[石島]

【会場】

 横浜会場:バレエスタジオDancingFUN
 東急田園都市線「たまプラーザ駅」
 中央改札北口東急百貨店前左に進み徒歩7分
 横浜市青葉区美しが丘4-1-21-2F
 Tel:045(902)2556
 
 

 

【定員(先着順)】

   横浜会場:16名

【特典】

(会員区分によって異ります)
1) アンクルトレーナー養成講座実技動画(完全版、非売品)
2) すぐに使えるテンプレート
3) アンクルトレーニング割引再受講
4) バレエアンクル教材優先購入権
5) FB受講者グループにご招待
6) アンクルトレーニングオンライン動画講座(市販版)
7) FB指導者グループでフォローアップ
8) 会員割引
9) 体験会開催権
10) 認定証(有料、希望者のみ)
11) アンクルトレーナーとして紹介
12) アンクルトレーニング開催権
13) アンクル早見スライド
14) 販促支援1(各自の活動)
15) 販促支援2(協会の利用)
16) 本部開催のアンクルトレーニングクラス講師
17) アンクルトレーニングクラス販売代行
18) 販売促進補助金の申請支援
19) マスターアンクルトレーナー養成講座参加権
※各特典の解説はこちらをご覧ください。

【認定団体】

一般社団法人日本バレエダンサー育成協会
 

【受講料(税別)】

定価52,800円

 

【キャンセル規程】

・開催日を含め4日以前までのキャンセル: キャンセル料なし。
 クレジットカード手数料を差し引いて返金いたします。
・開催日を含め3日以内のキャンセル: 受講料を全額お支払い頂きます。

 

【オンライン説明会】

オンライン説明会

本講座について詳しく解説しています。トレーナー陣による具体的な解説と実施例なども紹介しています。
お申込みはこちら

 

【お申込方法】

お申込みは今すぐこちら
btn01
 

 

 

アンクルトレーナー養成講座の上位クラス

本講座修了後に受けることが出来る上位の講座がございます。
バレエアンクル(TM)(バレエのステップ別に課題をご用意しました)
新体操アンクル(新体操選手の体作りに特化した課題をご用意しました)

 

【メルマガ登録】

次回開催情報をご希望の方には、メールマガジンにご登録ください。
下記フォームよりご登録をお願いいたします。

メールマガジン登録フォーム

無料レポート『アンクルトレーニングで生徒のポテンシャルを最大限引き出す二つの視点』全10回のメール講座をご希望の方はこちらからご登録ください。

* 入力必須
 

アンクルトレーニング®、アンクルトレーナー®は、一般社団法人日本バレエダンサー育成協会の登録商標です。これらを利用するには、A会員または正会員として登録している必要があります。

ページ上部へ戻る